脱!カサンドラ症候群!+かたずけられない夫克服法!

結婚して15年、物を捨てることができない、人の気持ちによりそうことができない夫。
少しずつカサンドラ症候群になっていく自分。
もう何しても無駄だと思っていたとき、あることがきっかけで、夫がかわり、そして私もかわることができました!

アスペルガー?な父・・・

旦那のラベル事件のあと
心の中に、モヤモヤしたものが残っていました



実家の母にも相談しましたが
その当時、母も仕事をしていて忙しく
あまりゆっくりと相談にものってもらえず・・・



もやもやとしたものを抱えながらも


やはり新婚です


もともとあんまり細かいことにこだわらないタイプだったので
毎日、それなりに音沙汰なく
楽しく暮らしていました



よほどのことがないかぎり
旦那は真面目でのんびりしている人ですからね


何もなかったように新婚生活を満喫してました



そんなとき
ある事件がおきました



事件というより事故ですが・・・


とある週末、旦那と二人でドライブへ


その途中、見通しの悪い交差点で
車同士が衝突!
うちの車は、フロント部分がぐちゃぐちゃになりました



そのまま近くの警察署へ


旦那が警察の中で手続きをしている間
私は、旦那の実家に報告することにしました

事故がおきた場所は、旦那の実家に近かったし
ぐちゃぐちゃになった車をどこに修理にだしたらいいか聞こう~って
軽い気持ちだったんです



すると
普段めったに電話にでないはずの父が電話にでました



事情を説明すると・・・
話の途中でいきなり怒りだしたんです!



あんたらがフラフラしているからそんなことになるんだ!
保険はどうせかけてないんだろ?
俺の車じゃないから俺は関係ない
ぐちゃぐちゃのまま、家に帰るしかないだろ



って言って
電話きられちゃったんです



まあ、ふつうこういうときは

ケガはなかったのか?


みたいな言葉がでてくるのかなとは思いますね


電話のあと
なんか涙がとまりませんでした・・・


警察署からでてきた旦那からも
思いがけないひとことが!


どうして実家に電話したのか?
こんなときは、ずべてのことが完了しないと実家に連絡するべきじゃない
いや、しちゃいけないって・・・



結局、お父さんは警察署にはきませんでした
お母さんと義理の妹がきてくれましたが
お父さんはかなり取り乱していて、手がつけられない状態だとか



後でわかったことですが


こだわりが強い
急な予定変更やハプニングに取り乱す
常に上から目線と上から発言
人付き合いが苦手で友達がほとんどいない
自分の好きなことに関しては、人が聞いていなくてもしゃべり続ける


お父さん、アスペルガー?だと思います


溜め込み旦那
アスペルガー?な父
冷たい母



あ~
なんて大変なところにきちゃったんでしょう



でもね
こんな旦那の両親のおかげで
旦那はかわることができたんですよ!






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。