脱!カサンドラ症候群!+かたずけられない夫克服法!

結婚して15年、物を捨てることができない、人の気持ちによりそうことができない夫。
少しずつカサンドラ症候群になっていく自分。
もう何しても無駄だと思っていたとき、あることがきっかけで、夫がかわり、そして私もかわることができました!

ツライことを経験する意味


最近になって気が付いたことがあります


自分にとって苦手な人が現れるのはなぜか?


それは
自分が成長するためなんじゃないか?
ということです


自分にとって周りがいい人ばっかりで、何も問題がない!って状況
すごく幸せに見えませんか?


だけどそれって
ぬる~い温泉につかっている状態


ぬるい温泉からは
なかなかでられないです


周りはいい人ばかりで幸せ=自分は人間の幅を広げるチャンスを与えられていない


ってことかも


ツライ体験=悪いこと


ではないんでしょうね



ツライ体験をすることで
同じような体験をした人に対して
どんな言葉がうれしいかがわかる


嫌な思いをしているひとへの配慮の仕方がわかる


そうやっていろんな経験を重ねて
人は年をとり
大人になっていくのかな


旦那の両親て
実はいろんな人と関わった経験が少なく
ほんとうにつらい体験をしたことがないのかも


そう考えることができるのも
私がツライ体験をしてきたからかもしれません


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。