脱!カサンドラ症候群!+かたずけられない夫克服法!

結婚して15年、物を捨てることができない、人の気持ちによりそうことができない夫。
少しずつカサンドラ症候群になっていく自分。
もう何しても無駄だと思っていたとき、あることがきっかけで、夫がかわり、そして私もかわることができました!

旦那がゴミをあさりをはじめる!?

旦那の地元に就職した私たち


大好きな人と結婚できた私は
新しい土地で、旦那との楽しい新婚生活!!!
な~んて期待していました



私、ほんとに世間知らずだったんですよね

なんにもわかっていませんでした


旦那のことばかりじゃなくて
私のことも話さないといけないですよね



あ、状況説明ばっかりで
ごめんなさい
しばらくおつきあいくださいませ



私は、地方のど田舎で
放任主義の両親と
両親以上に放任主義の祖父母
そしてやたらと頭いい運動神経抜群な兄と暮らしました



両親は共働きでしたので
私は祖父母に育てられました



両親は、ふたりともマイペースなひとだったので
ぶつかることが多く
よ~くケンカもしてましたが
すぐに仲直りして、すぐにイチャイチャするんです


それが、こどものころはとっても嫌だったけど
ほほえましい光景でもありました


祖父母は、幼いころから私のことをすごく
かわいがってくれて
よく褒めてもくれました



私、自分でいうのもなんなんですけど
割と根性あるのは
祖父母が無条件に褒めて育ててくれたからだと思います



もちろん
テレビドラマにでてくるような幸せな家庭なんかでは全然なく
どちらかというと
くどかんドラマみたいな破天荒な家庭でした


親せきにも破天荒タイプが多くて

破天荒な両親でさえも振り回されてる光景をみていて・・・


私は、ひっそりと
真面目なタイプに憧れを抱いていたんですよね



だから
旦那さんは、私にとって
理想のタイプだったんです



破天荒タイプのことはよく知ってるけど
くそばか真面目には
全く免疫がなく・・・



真面目オーラ♡病に感染


いろんな意味で
育った環境というのは
やはり影響力が大きいですな



そして話は戻り・・・


結婚してしばらくは平穏無事に過ぎました


結婚して半年ほどたったころ


旦那の部屋に
なぜか
かわいい、おさるのジョージのデカバケツがありました



あら!かわいい♡


そう思って、デカバケツについていたラベルをはがし
さっそく洗濯物いれに使用



その晩のことです


帰ってくるなり
旦那が激怒しはじめたんです



バケツのラベルはどこにやったんだ!!!って
血相変えて私を怒鳴るんです



え?なんで怒るの????


私の頭も大混乱です


ゴミ箱に捨てたのか?


そういうと
旦那はゴミ袋をあさりはじめました



そして
次から次へと



これはゴミじゃない!!!これも!!!


って言いながら明らかにゴミだと私が思っていたもの
ラベルやレシート、スーパーのチラシ、、、

なんかを
ゴミ袋のなかからどんどんどんどん
どんどんどんどん・・・



ひろいはじめました・・・





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。